3年生になりました♡

1年生の頃からあこがれていた男の子と同じクラスに ♡

席も、近い♡ ♡ ♡


連絡帳の文字がきれいなのも、

鉛筆をきれいに削って揃えるのも、

髪をウサギ結びにするのも、

ぜーんぶ、ぜーんぶ、3年生になったから??


それとも、恋の魔法かしらね(^^)
[PR]
# by chabu_cherry | 2013-04-10 23:34

人は色々

小学生の女の子は、男の子よりも力が強い。
本人はチョッカイだしたつもりが、男の子からはボコボコにされたと受け取られ、
→ 親が学校に連絡 
→ 先生が我が家へ連絡 
→ 相手の親に謝罪 
→ ひたすら謝罪

こんな乱暴な娘だったとは、親もビックリしましたが、
本人も認めているので、まぁ呆れるわ、悔しいわ、情けないわ
散々、怒りました。

でも、先日またそのお母さんに会ったので「この間は・・・」と再び謝罪したら、
他にも人がいる中で飛んできた弾丸
「他の子も泣かされている」「口のきき方が悪い」「学校でのこと、話さないの?」

ひぇー(**;) やっぱりまだ怒ってるー

「うちの子は、悪いことをしてもちゃーんと自分から話してくれるわよ」
「この間の授業参観でうちの子がテンション低かったのも、直前に泣かされたからなの」
「『うるせぇ!』って言われたってうちの子は言ってた。それが怖かったみたい」

すっかり恐縮してしまった私。 
他にも人がいたので、「まったく、うちの子ったら・・・」と嘆いた。

ら!

「2年生でしょ。自分の悪いことなんて親に言うはずないわよ。うちも言わない。」
「小学生って女の子の方が力が強いもんよ。うちもしょっちゅう!」
「言葉なんて上級生はもっと汚い。学校で覚えたんでしょ。」

びっくりするほど、周りからのフォローがあった。
ありがたや・・・ (;▽;)

泣かせてしまったという別の男の子のお母さんも、
「お互い様よ。うちだって何かやってるはず。解決したと思ってる。」
あぁ、本当に皆さま御心が広い。 申し訳ない。

でも、前述の「泣かされたからテンションが低かった」というもう一つのあの一言。
あのー、何を以って泣かせたのでしょうか・・・?

「まぁね、されはさくらんぼちゃんからだけじゃないの。
他の女の子からも強く言われたの。
うちの子が、『みんな一回づつ』のルールを守らないで、
何回も遊んだから女の子が怒っちゃったの。 
だから、うちも悪いのよ。 そう、あれはうちも悪い!」

・・・ん? ちょっと待て・・・??


そして、帰りがけ、情報通のお母さんにバッタリ会ったので、
もう今日は散々だった― (;_\)、と泣きついた。

話を聞いてくれたママ友
「ちょっと待って。それ誰が言ったの?」

え?







これ以上のお話は止めましょう。
まぁ、いろいろな人がいるものです。

さくらんぼの名誉回復のためにこれだけは。
『うるせぇ』なども他の言葉も、誰も聞いたという話無し。
さくらんぼは、自分のしでかした悪いことも言いませんが、
お友達の悪口も話しません。


力は・・・・、強いです(--;)。
だから、やっぱりごめんなさい。
[PR]
# by chabu_cherry | 2013-02-20 23:10 | ママのひとりごと

回答集

珍しく宿題を広げて、やる気を見せたさくらんぼ

ママは、邪魔だからドアを閉めるね、と



・・・ん!? ちょっとまったー!!!

そこに隠したのは回答集!! だめーっ!!



まったく油断も隙も無い。

結局、引き算はまた間違えて、

やり直しもしっかりさせられたさくらんぼです。
[PR]
# by chabu_cherry | 2013-01-28 23:57 | お勉強

図書館探偵

宿題の「図書館探偵」は、仲良しのお友達と。

公園の側の図書館へ。

二人でもじもじして、なかなか館員さんに質問ができない。

「あのぉー、学校のー、宿題で―」 と、やっと切り出して・・・(^^)


一線を突破すると、急に態度がでかくなるのが小学生。

その後は図書館探検がはじまり、館内中のチラシを集め、

どんな本がどういう風に置いてある、なんて、どうでもいい!!


図書館の跡は、暗くなってからも公園の池の氷を持ち上げて、

楽しそうな二人でした。
[PR]
# by chabu_cherry | 2013-01-17 23:54 | さくらんぼ

かるた大会

3年生までのチーム対抗で、何と8位!

すごいじゃーん!

10枚取れればいいよ、と、朝は送りだしたけど、

4回戦まで進み、46枚くらい取れたらしい。


で、何チーム中?と聞いたら、

15チームだったとか。


うーん、微妙だわ―。

そうだよねー、少子化だもんねー。


でも、よくやりました!
[PR]
# by chabu_cherry | 2013-01-17 23:51 | School

ママへの電話



泣きながら電話をしてきた昨日

「まちがえて、がくどうにいっちゃった(;_;)」

体操教室の日なのに、うっかり忘れたらしい。

大丈夫だから、まだ間に合う時間だから、家に帰って支度しなさい、と言うと

泣きじゃくりながら「・・・うん、うん (;_\)」

こんな他愛も無いことも、子供には大事件なんだろうなぁ(^^)

勤務中にかかってくる電話にはいつもドキドキしますが、

こんな電話で良かった。


ところで、帰宅したら驚いた。

体操教室に出かける前に、

おやつのおせんべいだけは、しっかりと食べていった形跡。

あんなに泣いてたけどねー、

空きっ腹にはかなわないか (^^;)





昨日に引き続き、ママの携帯が鳴った。

あれ? 今日は何かあるっけ??

「あのね、RNちゃんがね、お金をもってきててね」

だから何よ

「それでね、パパにはもう電話して、ダメだって言われたんだけど」

何を?

「さくらんぼも、そういうことしたらダメだよってRNちゃんには言ったんだけど」

ふむふむ

「で、RNちゃんも、もうバイバイしたんだけど」

で??

「あのね・・・ タイ焼き買っていい?」


勤務中、ドキドキして出た電話がこれかい!?

もちろん、「だーめーよ!」


明日は、変な電話がありませんように。
[PR]
# by chabu_cherry | 2013-01-17 23:47 | さくらんぼ

仕事納め

会社都合で、グループ会社に異動。

なぜだか、姉さんに目をつけられ、毎日20時過ぎまでの残業。

メモは結果だけで余計なことは書くな、

一文字でも少なく書き、「、」や「。」ですら省略しろと。

なのに、簡潔に書いたら「読む人の身になれ、経緯が分からない」と言われ。

「ですが」を「でも」に直されるのに、

次の日には丁寧に書けと、「でも」を「ですが」に直される。

質問をすれば「口答えするな」と言われ、

質問をしなければ「勝手に行動するな」と言われる。

姉さんのお気に入りさんに、メールで悪口を回覧され、聞えよがしに「まじっすか!」と。


あの頃、本当につらかった。

上司は影では「あなたの方が正しい」と言うのに、結局、腫れものに障るように、見て見ぬふり。 

もう、辞めた方がいいよ、とも言われた。


でも、私頑張った。

なぜだろう。

さくらんぼが待っている家があったのに。


私が異動になった時、元上司は私を追い払うような顔をしていた。

売り上げの7~8割を、私が上げていたけれど、

まだ売り上げは伸ばすことは出来たし、そのためには元上司の協力が必要だった

元上司は、仕入れ先の開拓を、A百貨店から買いつけ、B百貨店に転売することを、

本気で考える、呆れるほど無知で非常識な人だった。

だから、私は元上司に対して、道筋を立てて仕事の内容を説明したけれど、

元上司は面倒くさがって、私を遠ざけるようになった。


悔しかったです。 まだまだ、出来ることはあったのに、築いた実績も全部取り上げられ、

後から来たYESマンに、引き継ぎを求められた。

引き継ぎしながら私は「できるものならやってみろ」と思っていた。


だから、新天地で負けたくなかった。

負けたら「ざまぁみろ」と、あいつらは喜ぶ。

そして、姉さんにも、誤解解いて欲しかった。

上司の、臭いものにフタ、という扱いも悔しかった。


そして、1年半。

私は今、まだミスは残るけど、姉さんにも認められ、可愛がられ、

周囲にも受け入れられ、頼まれごとも増えてきた。

あの、悲しかった日々が嘘みたい。


何だったんだろう? 何であんなに憎まれていたのか。

元上司が仕組んだ異動。 何か、悪口を吹き込まれていたのかも?


でも、もう、その元上司もいない。

元上司の希望通り、前の会社は本社に吸収されるような形で消滅したけれど、

元上司は本社で相手にされず、2カ月でクビになった。

私が引き継ぎした人も、元上司から会社を解体され、置いて行かれ

本社への異動の希望もかなわず、最後は荒れていた。


さくらんぼは、帰りの遅い私のことを、どう思っているのか。

寂しさが、意固地に姿を変えてる、と思うことはある。


甘えているのは、さくらんぼではなく、私だと思う。

頑張っているのは、私ではなく、さくらんぼだと思う。

もっと、一緒にいたいよね。


今は、残業もずいぶん減ったけど、

ママの帰宅は、やっぱりまだ遅い。

だけど、嫌がらせではなく、確かに今のこの仕事はなかなか終わらない。

来年はなるべく早く帰宅できるように、

もっと仕事の精度を高め、素早い処理を目指します。


今日は仕事納めでした。

姉さんと乾杯できたのが嬉しかった。

明日、さくらんぼが帰ってきます。

短い冬休みですが、一日中ベッタリさせるつもりです。
[PR]
# by chabu_cherry | 2012-12-29 04:00 | ママのひとりごと

今年のプレゼント

サンタからのプレゼント

今年は、スキーウェアとマリオのDSカード、そしてメモ帳10冊!

メインはスキーウェアでしたが、

さくらんぼにとってのメインはメモ帳。


さくらんぼが好きなのは、

1点豪華ではなく、とにかくボリューム重視、

つまりお徳用パックだと、最近気づきました。

例えばドラえもんなら、

単個本ではなく、ドラえもん100選。


さくらんぼが両手で抱えるほどの大きな包みの、

90%は占めるスキーウェアはほったらかされ、

ボリューミーにメモ帳を机に積み上げ、幸せそうに眺めていました(^^;


翌日から冬休み。

さっそく宿題をさぼり、ママから大目玉。

そして、一昨日からスキー教室に参加しています。
[PR]
# by chabu_cherry | 2012-12-28 23:28

ふたご座流星群

今夜、ふたご座流星群のピーク。

新月なので、絶好の観測夜と聞いて、
夜の10時ごろ、ちゃぶの散歩がてら、さくらんぼといっしょに外へ出ました。

ふたご座なんて、普段意識していないから、
私はオリオン座の上の方、と覚えていたけど、
ちらっ、ちらっとは見えましたが、
なかなか感動するほどの流れ星は見えず。

なのに、さくらんぼは、「あ!また見えた!」と大喜び。
オリオン座の上の方の、その下の方を指さして、
「ママは上の方ばかり見てるけど、あっちの方が見えるよ」
と教えてくれました。

本当に見えてるのかなぁ~、作り話じゃないの~、と
ママは内心疑っていましたが、
帰宅後、PCで調べてみたら、さくらんぼの言っていた方向が
ふたご座。

「さくらんぼと一緒に、大きな流れ星を見たいの!!」と、
10時半くらいまで粘った私。
「寒いし、もう眠いから、もう帰ろうよ。いっぱい見たもん」
と、現実的なさくらんぼ。
ぜーんぜん、感動しないのね、この子ったら、と思っていましたが、

さくらんぼの方が、もろもろ、あってたのね(^^;)
[PR]
# by chabu_cherry | 2012-12-14 00:05 | さくらんぼ

早く月曜日にならないかな

昨日、お風呂の中で、さくらんぼが突然

「あっ!! そういえばね!」

と、興奮したように話し始めました。


どうやら、抜き打ちのかけ算100問10分テスト、

やっと、やっと、やっと、や~っと!

時間内に終わって、しかもかなり自信があるそうです。


「じしんまんまん! みなおしもしたよ!!」


95点以上が合格です。

33点→46点→78点→61点

過去4回、ことごとく打ち砕かれたママの期待


もう、挽回のチャンスは無いのかもと思いながら、

毎日朝の8分で、100問練習に取り組んでいた


お願いだ!!

合格!! 祈!! 合格!!
[PR]
# by chabu_cherry | 2012-12-08 22:55 | School